トップへ戻る

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

年々深刻になる子供の栄養不足

 

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

現実的に、子育てを行ないながら理想通りに栄養を必要量作り続けることはなかなか難しいです。

 

可能な限り食事に気を配っていても、毎食良いバランスで野菜を料理するのは簡単ではなく、ファーストフードや間食のスナックなどが多く必然的に野菜不足に。

 

その上、疲労して帰宅したあと、嫌がる子どもたちにムリに野菜を食べさせるガッツもない。

 

一言で野菜を摂ると言っても調理方法で身体に摂取される栄養価は変わっていきます。

 

熱を通した野菜は栄養が少なく、生の野菜はこどもは食べてくれない。

 

慢性化した食生活はかなり危険です。

 

厚労省が推進している理想的な摂取量
{3歳〜5歳 240g}{6歳〜7歳270g}{8歳〜9歳300g}{10歳以上350g}

 

実際の摂取量を調べたところなんと96%の子供たちが理想量に達していないデータが出ています。

 

親の摂取感覚にかかわらず子供の9割以上は野菜が足りていない、そんな結果が出ています。

 

ではどうすれば野菜不足、栄養不足が解消できるのでしょうか?

 

想像してみて下さい

台所のテーブルに生野菜がてんこ盛りになったお皿ばかりを並べた所に子供たちが入ってきた瞬間の顔を…。

 

恐らくトラウマになってしばらく台所に近づかないのではないでしょうか。

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

そんなショッキングな現場を作ることなく子供に野菜を摂ってもらうには?
バナナ味の青汁!
ほんのり甘〜い、こどもバナナ青汁

食事にではなくスナックと一緒に

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

こどもは毎日食事以外のスナックやそれに近い何かを口に入れています。

 

そのスナックと一緒にバナナの味がする青汁を出せばどうでしょう。

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

ジュースの感覚で野菜が取れるのです、スナックが無くてもジュースだけでも子供は普通に飲みます。

 

ピーマン、ししとうやしゅんぎく、オクラなど子供が嫌いな野菜はどんなに調理で小さくしても口に入れてはくれません。

 

でも飲み物で野菜の味がしないなら大丈夫!

 

最近では子供の便秘も深刻に

 

学校では座学に重点を置き遊ぶのも外に出ず部屋にこもってゲームばかり、そこに野菜不足、栄養不足がかさなるので便秘にもなります。

 

そんな便秘にもやはり青汁は効果的なんです。

 

やはり食物繊維は不足すると体に良くないことが多いですね。

そこでこの青汁

そこでこの青汁がオススメ

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

こどもの栄養不足にバナナ味がする青汁の提案!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜不足のこどもに『こどもバナナ青汁』
株式会社 エメトレ   こどもバナナ青汁↑↑

 

販売店は公式サイトの販売のみですが元気モニターコースがあって定期購入なのですが1回目が980円、2回目以降も3700円

 

と普通の単品5700円より安く継続回数は2回までなので2ヵ月分でも単品1カ月よりお得です。

 

初回限定で60日間返金保証も付いています。

 

>>解約と返期保証、詳しくはコチラ

 

子供の健やかな成長に!取返しが付かなくなる前に。

 

身体が作られる3歳〜20歳までに栄養が足りない生活が続くと大人になって大変です。

 

元気モニターコースは毎月100名限定なので月の早い段階での注文が良いと思います。

 

商品選択欄があるので限定からあふれたから自動で普通料金になるなんてことはないですね。

 

安心してご注文して下さい。

 

メール : info●senobiru-shop.jp(24時間受付)で聞くことが出来ます
       ●を@に変えてください
       土日、祝日のメールはよく営業日になります